CentOSでの、Apacheのインストール

既にインストールされているかの確認
rpm -qa httpd

インストールを行う(入っていない場合)
# yum -y install httpd

バージョンの確認
# httpd -v
Server version: Apache/2.2.3

インストール後下記の設定を確認する。
vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

DocumentRootのディレクトリの確認
DocumentRoot "/var/www/html"

ディレクトリ毎に設定を行う(これはデフォルトです)
FollowSymLinks …シンボリックリンクファイルを認識させるかを設定します。
AllowOverride None … これは、上位で設定した設定値を、下位の設定で変更できるように許可を与えます。例えば、<Directory /> 内に設定した値は、すべてのディレクトリに有効になります(/ がルートディレクトリ以下を指しているから)。それとは別に、<Directory /usr/local/apache/html> という設定があったとします。AllowOverride None の場合は、<Directory /> で設定された項目を、下位の設定である <Directory /usr/local/apache/html> で変更することはできません。逆に、AllowOverride All の場合は、下位の設定で変更することができます。

<Directory />
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride None
</Directory>


Apacheのリスタートを行う
# service httpd restart
Stopping httpd:                                          [  OK  ]
Starting httpd:                                            [  OK  ]

Apacheのスタートのみ
# service httpd start

Apacheのストップのみ
# service httpd stop
にほんブログ村 IT技術ブログ 在宅プログラマーへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ