Android PHP デザインまとめ

android php を使ったプログラム等の書き方 phpで取得する

2013年02月

【Android】タイトルバーの削除をする

タイトルを表示したくない場合は以下を記述します
requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);

-----------
// タイトルバーの削除
requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);
// フルスクリーン 全画面表示
getWindow().addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_FULLSCREEN);
-----------
にほんブログ村 IT技術ブログ 在宅プログラマーへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

【Android】フルスクリーン 全画面表示をする

フルスクリーン表示にするには以下を記述します
WindowManager.LayoutParams.FLAG_FULLSCREEN

-----------

// フルスクリーン 全画面表示
getWindow().addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_FULLSCREEN);
-----------

にほんブログ村 IT技術ブログ 在宅プログラマーへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

【Android】画面をスリープ状態にさせない(バックライトの自動消灯 ON/OFF)設定

常にアプリ画面を表示させる(スリープ状態にさせない)場合には、ONやtrueを設定する必要がある

【デフォルト】・・・バックライトが自動消灯する



XML属性で設定する場合 ("res/layout/main.xml")
    android:keepScreenOn="true"         // バックライト常時点灯
    android:keepScreenOn="false"        // バックライト自動消灯(デフォルト)

コード中で設定する場合
    A.ビューに対して設定する場合
        View.setKeepScreen(true);         // バックライト常時点灯
        View.setKeepScreen(false);        // バックライト自動消灯

    B.ウィンドウに対して設定する場合
        getWindow().addFlags(
            WindowManager.LayoutParams.FLAG_KEEP_SCREEN_ON);    // バックライト常時点灯

        getWindow().clearFlags(
            WindowManager.LayoutParams.FLAG_KEEP_SCREEN_OFF);    // バックライト自動消灯

------------------------------
B.ウィンドウに対して設定する場合
------------------------------
import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.WindowManager;

public class KeepScreenActivity extends Activity {
    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
       
        // Keep screen on
        getWindow().addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_KEEP_SCREEN_ON);
       
        setContentView(R.layout.main);
    }
}
------------------------------


にほんブログ村 IT技術ブログ 在宅プログラマーへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

【ロリポップ】PHP5.3 Cronの設定(ロリポプラン)

ロリポプランでPHP5.3 の場合 Cronの設定をする場合
loli1














【SSH・cronでphp5.3をご利用の場合】
php5.3をご利用の場合は、『/usr/local/php5.3/bin/php』のパスを指定いただくことでご利用いただけます。

結構雑に書かれていたのですが、拡張子phpではできない、shも書けるが面倒なので、拡張子cgiにする。

loli2















1.phpファイル
【ファイル名】 test.php  test.cgi
【パーミッション】 700

2.phpソース
  1行目を記述する
---------------------------------
#!/usr/local/php5.3/bin/php

<?php
//プログラムを記述
?>
---------------------------------

3.補足
phpソースで、ファイルを指定(copyなど)するような記述の場合、絶対パスを指定する
./test.html

/home/xxxxxxxxx/xxxxxxxx/xxxxxxxx/web/test.txt

にほんブログ村 IT技術ブログ 在宅プログラマーへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

【jquery】ブロック状に繰り返し画像が開くslider(coinslider)


サンプルはこちら

1.zipファイルダウンロードします
ダウンロード(coin-slider)

2.下記2つを取得します
coin-slider.min.js
coin-slider-styles.css

3.画像を配置します、
画像の指定
a1










<div id="coin">
<img src="images/a1.jpg" alt="" />
<img src="images/a2.jpg" alt="" />
<img src="images/a3.jpg" alt="" />
<img src="images/a4.jpg" alt="" />

<img src="images/a5.jpg" alt="" />
</div>

4.jsとcssコード
<script type="text/javascript" src="./js/jquery-1.7.1.min.js">
</script>
<script type="text/javascript" src="./js/coin-slider.min.js">
</script>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./css/coin-slider-styles.css" />
<script>$(document).ready(function() {
$('#coin').coinslider({ hoverPause: false });
});
< /script>

5.coin-slider.min.js の書換え (最後の行の、最後の方)

width:100,
height:190,
spw:15,
sph:5,
delay:3000,
sDelay:20,
opacity:0.7,
titleSpeed:500,
effect:'rain',navigation:true,links:true,hoverPause:true};})(jQuery);

にほんブログ村 IT技術ブログ 在宅プログラマーへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
スポンサードリンク









にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ